広島県廿日市市の水槽・熱帯魚・アクアリウム専門店|水景レンタル広島

お魚紹介~ネオンドワーフレインボー

今日のお魚紹介はネオンドワーフレインボーです(^^♪

このレインボーフィッシュは50種程度もあります。体形は日本のタナゴのようで平べったく、体色はメタリックな虹色の光沢を持つ美麗種が多いです。 雄雌で外見に差の出る性的二形が見られ、いずれも雄の方が体色が鮮やかでひれが長く伸びる傾向があります。

性格も穏やかですし、食欲も旺盛、群泳も可能でキラキラして綺麗です。

ネオンテトラやグッピーと同じく最初に飼うのにオススメのお魚です☆

皆様もぜひ1度飼ってみてはいかがでしょうか!?

(写真がぼやけててすみません(;^ω^))

 

広島県(広島市・廿日市市・大竹市・安芸郡)、山口県(岩国市)でアクアリウム熱帯魚水槽を置くなら水景レンタル広島にお任せください!

お魚紹介~グッピー

熱帯魚の王様といえば???

一般には「ディスカス」と言われます。

ですが、実はグッピーこそ真の王様なのではないかと密かに思っております。

なぜかというと、熱帯魚界に伝わる1つの格言があるからです。

「グッピーに始まり、グッピーに終わる」

これは簡単で飼いやすいグッピーから始めて、レベルがあがるにつれて難しいお魚を飼ってみたりするけど、最後は結局またグッピーに戻ってくるという意味です。

簡単で飼いやすくはありますが、それ以上に奥が深いお魚なのです。

世界中にブリーダーがいて様々に改良された品種が産み出されています。

ミックスグッピーは安価ですが、たまにとんでもない高額なグッピーがいますね。マニア垂涎もののグッピー。人を虜にしてしまうグッピー。

グッピーこそ王様だ!・・・と小声で呟いてみました。

皆様もぜひ1度飼ってみてはいかがでしょうか!?

 

広島県(広島市・廿日市市・大竹市・安芸郡)、山口県(岩国市)でアクアリウム熱帯魚水槽を置くなら水景レンタル広島にお任せください!

お魚紹介~ネオンテトラ

今日のお魚紹介はネオンテトラです。

1936年に発見されました。ネオンのようなメタリックブルーに光ってみえる体側が特徴であり、観賞魚類の中でも特に有名です。

主にアマゾン川流域に分布しています。成魚の体長は約3センチメートルで、頭部から尾びれの付け根近くにかけて鮮やかな青のラインが入り、その下の腹ビレから尾びれの付け根にかけて赤のラインが入ります。観賞魚として古くから人気の高い品種で、小型であることから比較的容量の小さい水槽でも群泳させやすく、エンゼルフィッシュやグッピーと並び淡水アクアリウムの代表的な存在の一つとなっています。

丈夫でリーズナブルで手に入りやすい・・・今まで紹介してきた中でも最もポピュラーで飼いやすいのではないでしょうか。

もし「なにか魚を飼ってみたいんだけど何がいいのかな?」とお悩みでしたら真っ先にネオンテトラをお勧めさせていただきます。

皆様もぜひ1度飼ってみてはいかがでしょうか!?

 

広島県(広島市・廿日市市・大竹市・安芸郡)、山口県(岩国市)でアクアリウム熱帯魚水槽を置くなら水景レンタル広島にお任せください!

 

 

 

お魚紹介~今日はベタです

今日のお魚紹介はベタです。和名は闘魚(トウギョ)、まさに魚界のファイターです。

「もともとオスが縄張りを持つ種で、縄張り内に入る他個体を威嚇、攻撃する性質がある。飼育下でも、オス同士を混泳させると喧嘩を始めてしまうことから、2匹のオス同士を戦わせる遊戯のために飼われるようになった。品種改良の結果、より気性が荒い、強い品種ができていった。「闘魚」、「シャム闘魚」の名がある。また2匹を瓶などで仕切りにいれると互いに背ビレや尾ビレやエラを最大限まで広げて体を震えさせてに威嚇し合う(これは雄雌に関わらない)。これを「フレアリング」と言う。闘魚としての品種改良のための交配を重ねた副産物として、鮮やかな体色をもつものがあらわれ、美しさを求めてさらに品種改良が加えられ、目の覚めるような青や赤の体色で、ヒレの長い品種が誕生し、流通するようになった。 」

オス同士の闘いは凄まじいので試すのはお勧めしません。わざわざ殺し合いをさせないであげてくださいね。ただ、「フレアリング」は美しく保つ秘訣でもあるので積極的に行いましょう。鏡を見せてあげるだけでもフレアリングしてくれたりもします。・・・しない子もいますが。

「ベタ類は、キノボリウオ亜目の魚の共通の特徴として、エラブタの中に上鰓器官(構造が迷路に似ていることから「ラビリンス器官」とも呼ばれる)という空気呼吸をする器官を持ち、口を空気中に出して空気を口の中にいれ、そこから直接酸素を得ることができる。このため水中の溶存酸素が少ない状況でも生存できることから、コップやグラスに入れその状態で飼育もできると市販されていることがあるが、跳ねる習性があるため狭く蓋もない容器で飼うのには不向きである。 また、水質にもあまり敏感ではなく、カルキを抜けば水道水でも飼うことができる。適切な水温は25℃前後。 」

高価なフィルターは不要ですね。よくショップで小さいガラス容器に入れて売られています。ただし、フィルターがないということは汚れやすいということなので細目に掃除してあげてください。

とても綺麗なお魚ですので皆様もぜひ1度飼ってみてはいかがでしょうか!?

 

広島県(広島市・廿日市市・大竹市・安芸郡)、山口県(岩国市)でアクアリウム熱帯魚水槽を置くなら当社・水景レンタル広島にお任せください!

ナンヨウハギ

今日のお魚紹介はナンヨウハギです。

鮮やかな青、黒のライン、黄色の尻尾、とても綺麗だと思いませんか?

映画「ファインディング・ドリー」でも主役として登場しました。

映画では忘れっぽい性格でしたが、実際はどうでしょうか?

忘れっぽいかどうかはわかりませんが、このお魚は少々気難しい印象があります。すごく臆病で繊細な面がありつつも、一旦環境に馴染んでしまうとボスのように振る舞ったりします。ご飯の時間になると飛んでやってきて他の子たちを蹴散らして独占しようとしたり、逆に人影が通ると我先に岩の隙間に逃げ込んだりします。

でも、そういった難しさはあるものの、飼ってみると本当に可愛らしいです。その美しさに魅力され、傍若無人さに振り回され・・・手がかかる子ほど可愛く思えてしまいます。

ハギですので草食傾向があります。そして肌が弱く病気になりやすいのでトリートメントはかかせません。

皆様もぜひ1度飼ってみてはいかがでしょうか!?

 

広島県(広島市・廿日市市・大竹市・安芸郡)、山口県(岩国市)でアクアリウム熱帯魚水槽を置くなら当社・水景レンタル広島にお任せください!

お魚紹介~キイロハギ~

お魚紹介~今日はキイロハギです。

まっ黄色!

そのまんまですが、とっても綺麗なお魚です。

性格はちょっとやんちゃでいつもせわしなく動き回っています。

水槽内をうろちょろして岩などをつつきます。

なぜならこのお魚は草食系なので藻や海藻を食べてくれます。

ただ残念なのはもともと安価ではなかったのですが、輸入量が減ってきて値段もあがってきています。

少しずつ入手しにくくなってくるかもしれませんね。

ペットショップなどで見かけたら1度は飼ってみてはいかがでしょうか!?

 

広島県(広島市・廿日市市・大竹市・安芸郡)、山口県(岩国市)でアクアリウム熱帯魚水槽を置くなら水景レンタル広島にお任せください!

お魚紹介~エンゼルフィッシュ~

今日のお魚紹介はエンゼルフィッシュです。エンゼルフィッシュといば淡水魚です、海水魚にも○○エンゼルっていますね。海水魚の方の和名はヤッコです。

このお魚の姿を見て「天使」と名付けるセンスは凄いなと思います。

エンゼルフィッシュは南アメリカ・アマゾン川水系原産の淡水魚であり、観賞用熱帯魚の代名詞の一つともいえるシクリッドです。分類上ではスズキ目ベラ亜目シクリッド科エンゼルフィッシュ属(Pterophyllum属)に分類される3種類程度の魚を総称して「エンゼルフィッシュ」と呼びます。

獰猛な種の多いシクリッドの中では比較的温和であるものの、やはり多少の縄張り意識を持っており、自分の縄張りを主張して他の魚を攻撃する事があるため混泳水槽での飼育には注意が必要です。特に小型の魚は捕食対象にまでなり得るので、より慎重な配慮が求められます。

とはいえ綺麗ですし人気があります。餌もよく食べるしとっても飼いやすいです。

 

広島県(広島市・廿日市市・大竹市・安芸郡)、山口県(岩国市)でアクアリウム熱帯魚水槽を置くなら水景レンタル広島にお任せください!

お魚紹介~フエヤッコ~

お魚紹介~今日はフエヤッコです。

正式名称は「フエヤッコダイ」、細長く伸びたくちばしが特徴的でなんとも愛嬌のあるお魚です。名前に「ヤッコ」とあるので、ウズマキとかサザナミとかと同じ種類かと思いきや、実はチョウチョウウオなんです。

くちばしが細長いので粒が大きなエサは食べられません(>_<)

細かい粒のご飯をあげてくださいね。

とっても可愛らしいので皆様もぜひ1度飼ってみてはいかがでしょうか!?

 

広島県・山口県でアクアリウム熱帯魚水槽を置くなら当社・水景レンタル広島にお任せください!

お魚紹介~今日はチョウハンチョウウオです。

今日のお魚紹介はチョウハンです。

チョウハン・・・うーん、なんのことかよくわかりませんね。

「和名の由来は、蝶斑とする説と、眼を通る黒い帯の後ろにある白い帯を熊坂長範の頭巾に見立て長範とする説がある」らしいんですが、さっぱりです。

学名では「新月」、英名では「アライグマ」と名付けられています。

私は「アライグマ君」と呼んでいます。

トゲチョウと同じく餌付きが良く飼いやすいです。

ただ、チョウチョウウオはどれもそうなんですが、肌が弱く病気になりやすいので、トリートメントをしっかりする・病気を持ち込まないなどの対応が必要です。

そういったことに気を付けてあげればしっかり飼えますし、とても可愛らしいお魚なので皆様もぜひ1度飼育してみてくださいね!

 

広島県・山口県でアクアリウム熱帯魚水槽を置くなら当社・水景レンタル広島にお任せください!

お魚紹介~トゲチョウチョウウオ~

お魚紹介~今日のお魚紹介はトゲチョウチョウウオです。略してトゲチョウ、そのままですね。全長約20cmくらいで、和名の由来でもある成魚の背びれの後方が糸状に長く伸びます。その長さは様々で、全くない個体もいれば、10cmもある個体もいます。トゲチョウチョウウオの名のとおり、この部分は硬く、同種オス同士の争いなどの結果としてこのトゲが体側の鱗に突き刺さっていることがしばしばあります。地域により個体差があり、太平洋・インド洋のものは上の4つの特徴を持ちますが、紅海のものは若干異なり、体側の模様の色が濃い上、背びれ後方の黒点がないです。

トゲチョウは丈夫で食いつきが良いので非常に飼育し易いです。

皆様も1度飼われてみてはいかがでしょうか!?

 

広島県・山口県でアクアリウム熱帯魚水槽を置くなら、当社・水景レンタル広島にお任せください!